Macが不調な時はカメラのキタムラに行けば良いという結論

Macが調子悪い時、みなさんどうしますか?慎重な方はAppleに電話するんじゃないでしょうか。ギークな方は自力で分解するのでしょうか。

わたしは、カメラのキタムラに連絡することにしています。

経緯

MacBook のファンが故障したらしい

今年の 7月あたりでしょうか、Androidアプリの開発中に MacBookが異常に処理が重くなる事がありました。

夏になってきていたので、もしかして熱問題か?と疑い、Macs Fan ControlでCPUの温度とファンの回転数を確認したところ、

右側のファンが最大出力で回転しているのに対し、左側がほとんど回転していないということに気づきました。

もしやと思い、Mac のハードウェアの検査ができる Apple Diagnostics を実行してみたところ、

はい、見事に「ファンに問題がある可能性があります」と言われてしまいました。

  1. 夏場の暑さ + 処理負荷で CPU 温度が上がる
  2. ファンを回そうとするが、左側のファンが回らず CPU の温度が下がらない
  3. アプリのCPU 負荷を下げて温度を下げるために、kernel_task が CPU を奪う。
  4. Android Studio に CPU が使われず、ビルドが異常に遅くなる

という状況のようでした。

Apple サポートに電話してみる

Macが故障したということで、真っ先に思いついたのが Apple サポートへの連絡。

残念なことに保証期間が切れていたので、有償修理になることを覚悟しつつ電話しました。

とりあえず現象を伝え、Apple Diagnostics でファンに問題がある可能性を示されたことを言うと、案の定「修理が必要です」と連絡されました。

問題はその修理費用。

AppleでのMacの修理は、修理箇所や部品にかかわらず一定額になるらしく、

私の使っているモデル(15インチ MacBook Pro 2015) では、7万円かかると言われてしまいました。

た、高い・・・・!!

ロジックボードの故障とかで起動すらしないとかなら良いのですが、ファンが一つ回ってないのを直すのに 7万かかるのか・・・と思っていたところ、Appleのサポートの方から

「Appleの正規サービスプロバイダで修理をお願いすれば、もっと安く修理できるかもしれない」

ということを教えていただきました。

Appleの修理は一定額ですが、正規サービスプロバイダは故障箇所の確認などをした上で個別に修理料金を見積もってくれるとのこと。

近くの正規サービスプロバイダとして、カメラのキタムラ ルクアイーレ店 を案内していただけました。

電車で15分くらいの距離なので、早速持ち込んで見ることに。

カメラのキタムラに行く

7万は高いのでどうにかならないかという思いでカメラのキタムラへ。

Apple のサポートへ電話した時と同じように、ファンが回ってないらしい、Apple Diagnostics でも問題が報告されたと伝えました。

さすが、正規サービスプロバイダ、すぐに状況を理解していただけました。

やはり修理が必要そうということだったのですが、とりあえず中を開けてファンに異常があるかを確認してから後日見積もり額を連絡するということで一旦 MacBook を預けました。

詳細な見積もりは後日と言われましたが、ファンの交換だけで済むなら 8000円くらいでいけることをその場でお聞きしました。

行って良かった・・・

カメラのキタムラから連絡

翌日、早速カメラのキタムラから電話で連絡があり、状況が変わりました。

MacBookのフタを外し、エアダスター等で清掃を行ったところ、ファンが回りだしたとのこと。

Apple Diagnostics も正常になったし、数時間テストしているが、ファンは正常に回り続けていると連絡をいただきました。

私「原因は埃だったのでしょうか?」

キタムラ「なんらかの異物がファンに詰まっていて、それがエアダスターで飛ばされた可能性はあります。ただ、はっきりとした原因はわかりません。」

という感じで何が詰まっていたのかははっきりしませんでしたが、直ったようなのでひとまず安心。

結局、見積もり作業とクリーニングで 5,400円の出費でした。

Appleに修理をお願いすると 7万だったので、ものすごく安く済みました。

結論

「分解して掃除するだけでなら自分でやれば」という方もいそうですが、仕事道具なので自分で分解はちょっと怖いです。

その点、Appleが認めた技術者の方が状況確認・クリーニングなどしてくれるのであれば 5,400 円は全く高くない出費に感じます。

明らかな液晶破損とかなら話が違うかとは思いますが、一応動くけどちょっと調子が悪いな・・・くらいの時はカメラのキタムラなどの正規サービスプロバイダに持ち込んで見てもらうのはアリだと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、Twiter にてフォローいただけるとうれしいです。ブログ更新情報などもお届けします。



この記事をシェアする




りゅーた
フリーランスのエンジニアしてます。Android、iOS アプリの開発、対向サーバの開発、C/C++のライブラリ開発が現在のメイン。趣味はテニス・ゲーム・自転車。2児の父

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA